着用できる方が良い

秋服 外国人女性モデル

近年、婚約指輪の購入率が下がってきているようです。というのも、婚約指輪は結婚指輪に比べて高価な割に身に着ける機会が少ないため、ならば節約のためにも初めから購入を諦めてしまうケースが多いのです。 ただし、その代りに結婚指輪を奮発するカップルが増えてきました。 結婚指輪の購入平均価格は10万円〜20万円未満ですが、これは1本あたりの価格なので、2本購入すれば平均価格は20万円前後になるでしょう。しかし婚約指輪と結婚指輪を一緒にする場合は、予算をあげて20万円以上で購入しているようです。 代わりに結婚指輪を奮発して購入するケースも増えてきているようです。そのため、1本あたり20万円以上で購入する人もいます。

相場は2本で20万円ですが、この価格帯でないといけないということはありません。そのため二人で予算を決めて購入しましょう。 割合的には10万円〜20万円未満が最も多くなっているものの、次いで10万円未満で購入するカップルが多く、決して値段にこだわっているわけではないのが分かります。ある統計では、結婚指輪購入の決め手にデザインを重視しており、次いでリングの素材、価格はその次でした。家事、育児、仕事などを考慮して、シンプルで日常使いデザインであることに注意して選んでいるようです。 デザインにこだわれば費用は伸しますが、シンプルなリングに宝石をセッティングする結婚指輪なら相場の範囲で購入することができるでしょう。